点心点のあゆみHISTORY

  • 我が家で愉しむプロの味素材と手づくりにこだわってオープン
    ㈱川部食品は、昭和33年、中華麺製造卸業として創業いたしました。
    平成13年、ご家庭でも手軽に本格中華を味わっていただきたいという思いから、中華麺、餃子や肉まんを製造・販売するテイクアウト専門店、「中華工房 点心点」をオープンいたしました。
    厳選した素材の持ち味を生かし、原材料からの工程を手づくりにこだわり、毎日一品一品、丹精込めて製造しております。
    なかでも餃子は評判のよい商品となり、ご遠方からも多くのお客さまにご来店いただくようになりました。おかげさまで、現在では日本全国のご家庭やラーメン専門店さまからもご注文いただく人気商品となっています。
  • めざしたのは、一番ではなく飽きない美味しさ
    創業者である川部司は、さまざまな試行錯誤と研究を重ね、ようやく「点心点」の餃子や肉まんの味にたどりつきました。 しかし、つねづね「うちの商品は一番でなくてよい。お客さまに“博多で二番めにおいしい”と言ってもらえたらよい。」というのが口癖でした。
    ご存知のように、ここ福岡は、博多ラーメン、博多餃子の発祥の地。多くの店舗が我こそは一番!としのぎを削る激戦区です。しかし、一番を決めるのはお客さまであり、味の好みも人それぞれです。
    私たちの信念は、半世紀以上にわたる製品づくりで培ったノウハウを活かし、原材料から調味料、その配合や製造工程、品質管理にいたるまで、受け継がれてきたこだわりを追求し続けたい。
    そして、ご家庭の食卓で、小さなお子さまからご年配の方々まで、安心安全、飽きることなく、いつもおいしく召し上っていただける製品をご提供することです。
  • お客様の食卓においしい笑顔の灯をともし続けたい
    「点心点」という店名にこめられた私たちの思いがあります。
    “点”という漢字には、点灯や点火のように、「ともす・つける」という意味があります。“点心”なら、「心をともす・心をこめる」。
    ~ひとつひとつ丁寧に、手間をかけた製品づくりを通して、おいしい笑顔の灯をともし続けたい~
    私たちの製品に、この思いを感じていただけたら、造り手としてこれ以上の幸せはありません。
    笑顔になれるおいしい味、さらに笑顔の輪を広げていくために、「点心点」一同、品質向上に日々努力してまいります。

会社案内COMPANY

会社名 株式会社 川部食品
設立年月日 平成11年5月6日
本社所在地 福岡市城南区七隈5丁目10番4号
tel 092-871-0814
資本金 2000万円
事業内容 中華麺製造卸、餃子等点心の製造及び販売
代表者 代表取締役 本山 利恵 大内田 竜二
従業員数 45名
取引銀行 佐賀銀行 干隈支店

会社沿革

昭和33年 福岡市西新町にて、中華麺製造卸を専門として創業
平成11年5月 有限会社 川部食品 設立
資本金500万円
平成13年7月 中華工房 点心点 次郎丸店 オープン
中華麺・餃子・中華肉まんを一般のお客様に販売する店舗として創設
平成18年11月 株式会社 川部食品へと組織変更
資本金2000万へ増資
平成21年11月 中華工房 点心点 伊都店 オープン
平成22年 第13回 全国うまいもの大会(博多大丸) 初出店
平成24年 第30回 博多うまかもん市(岩田屋 福岡・天神) 初出店
以来6年連続出店
平成24年 岩田屋 福岡・天神 お中元カタログに商品掲載
以来お中元・お歳暮ギフトカタログに掲載中
平成28年 ズームイン!!サタデー 全国うまいもの博(博多大丸)出店
平成29年 第27回 全国うまいもの大会(博多大丸) 出店

ページトップ